はなこのブログ。

酒をよく飲みすぎてしまう人です。5歳の娘がいます。

5歳である。

真っ赤な顔してギャオースギャオースと泣いていたあの赤子が、気づけばもう5歳である。 平日の朝は起こしてもなかなか目が覚めず、ぼうっとしながらパンをちびちびとかじり、「ずーっと夜がいいなあ…そしたらすきなだけ寝ていられるのに…」とくたびれたサラ…

大切な人の話

大好きな祖母が、他界した。突然のことだった。 その連絡を父から受けたとき、とにかく信じられない気持ちで、頭は真っ白になって考えることを拒絶した。事実を受け入れるよりも早く、涙がぼろぼろとこぼれおちた。 祖母はやさしくて、とても温かい人だった…

鶏肉めっちゃおいしい

鶏肉ってめっちゃおいしいよね。 とかいいつつも、わたしがそのおいしさに気づいたのは結婚してからなんだけども。 うちの実家では鶏料理はめったに食卓に並ばなかった。母は小さい頃ニワトリに追い回されて以来、鳥恐怖症なのだそう。だから食べれないし肉…

【4歳誕生日】娘がプリキュアになった日。

わが家の可愛いトップ・オブ・エンジェルこと娘氏が、今月とうとう4歳になったのである。 4歳というと「子ども」というイメージを皆様お持ちであろうが、わが娘に関して言えばそれは当てはまらない。 なぜなら、彼女はもうすでに「レディ」だからなのである。…

お仕事&活動履歴(2016/5/31更新)

現在「赤すぐnet 妊娠・出産・育児 みんなの体験記」で不定期連載中でございます。 お仕事のご依頼はhanakonoblog5521@gmail.comまでご連絡くださいませ。 過去のお仕事&ブログ以外の活動は以下からご覧になれます。 2016年 ・Web storie.jp akasugu.fcart.…

末吉女と大吉男

あけましておめでとうございます。餅食ってるかーい? 新しい年のスタートということでね、「ようし、来年から本気出すぞー!」なんて気合い充分のわたしなんですけれども。 みなさん、おみくじ引きましたか? わたしは毎年元旦に初詣に行くのでそんときにい…

娘3歳の尻さわさわがどんどん悪質化してる

いつの頃からだろうか、わが娘(3歳)は母であるわたしの尻をさわさわするのが大好きになっていた。 人の尻を触るという行為は、大人ならば犯罪にもなり得るものであるが、わが娘は「3歳」というその若さを武器にして、嫌がるわたしの尻を毎日さわさわしまく…

子連れ金沢1泊旅行にいってきました。〜おさかな食べまくる編〜

家族で金沢に行ってきました。(わたし&娘3歳&ベトクサ星人こと夫) えー金沢といいますと、一に魚介、二に魚介、三四が酒で五に魚介、というように(いわない)、胃のポテンシャルが高いわたしにとって憧れの地ということもあり、それはそれはちょーちょ…

魔法が使えないエルサ(3歳)にありがちなこと

いよいよ夏本番を迎え熱気に包まれたこの日本列島で、今さらながら「アナと雪の女王」通称「アナ雪」にハマっている親子の話である。 これは余談だが、スマホで「あなとゆきのじょ」と打つと「アナと雪之丞」と出てくるのでもしかしたら続編のタイトルなのか…

3歳児の食卓事情についてご報告いたします。

さて、今年で3歳になり、大人顔負けの口達者ぶりも見せるようになってきたわが娘であるが、その食卓事情はわたしたち大人のそれとは一線を画している。彼女には彼女なりの流儀があり、そして情熱がある。「質よりも量」などと言ってぶくぶくと太っていくわた…

娘が3歳になった。

レディースエーンジェントルメぇぇぇん。本日ははてなに舞い降りた天使と見せかけた小悪魔こと娘ちゃんのお誕生日パーチーにおいでくださりありがとうございます。いやそんなつもりないよという方はコチラからお部屋の外に出ていただきどちらにしろくだらな…

買い物カゴに勝手に物を入れられる事案が発生

先週日曜、スーパーで買い物をしていた主婦Hさんの買い物カゴに、勝手に物が入れられるという事案が発生した。 事案発生当日、Hさんは2歳の娘と買い物をしており、買い物カゴから少し目を離した隙に何者かによって商品を勝手に入れられたという。 主婦のHさ…

【0歳児】高速ティッシュ抜き選手権

さあ!本日もやってまいりました高速ティッシュ抜き選手権!!それではさっそく、選手入場です! 娘「あうあう。(ハイハイで入場)」 競技のルールをおさらいしておきましょう!この競技は母親がうっかりティッシュを床に置き忘れた瞬間に開始となります。…

正義のヒーローすぎる2歳児にありがちなこと

「娘ちゃん、あしたもモリモリがんばってかわいいおひめさまになるの!」 何をモリモリ頑張るのかよく分からないが、今年の春で3歳になる娘はわたしとは違って女子力高いわ意識高いわでとにかくもう将来超有望なのである。本人も立派なお姫様になるために嫌…

鳴かぬなら それはイヤイヤ期だよ ホトトギス

わが家のホトトギスはただいま絶賛イヤイヤ期中である。 そのためこちらの提案になかなか鳴いてくれないということが多々あり、母は大変困っている。むしろ母がないている。 先日も夜寝る前に「歯磨きをしよう」と言ってもなかなか口を開けなかったので、わ…

2歳児による2歳児のためのライフハック【娘ちゃんハック】

ライフハック【意味】効率良く仕事をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを高めるための工夫。ライフハックとは - はてなキーワード ライフハック…。読んだ分だけきっちり時間を無駄にできるこんなブログを運営しているわたしには全く縁のない言葉で…

【2歳娘】最近わが家で起きている不思議な逆転現象の話。

不思議だ。実に不思議なのである。 2歳児というものはしばしばわれわれ大人にとって理解しがたい行動をとるものであるが、最近わが家で巻き起こっている “逆転現象” についても本当に摩訶不思議であり、わたしは毎度毎度首を捻るばかりで、もしかしたらそろ…

わが娘2歳の女子力が高すぎる件について。

夫に「好きだよ」なんて言われても、「ありがとう♡わたしも!」とは言えず、「うるせー!ベトクサ星に帰れ!」*1などと言ってしまうわたしは女子力なんてものとは無縁の存在である。 しかしながら、わたしの血をひいているはずの娘(2歳)にいたっては大変女…

カーチャン・ミッション・インポッシブル【KMI】

はなこは思った。 「わたしはもしかして、イーサン・ハントなのではないか?」 イーサン・ハントとはもちろん、アメリカの大人気映画『ミッション・インポッシブル』*1の主人公のことである。 何を馬鹿げたことをと人は言うが、わたしにとってはそれがあまり…

【問1】夫(A)に「お前(B)はいつも娘ちゃん(点P)と一緒に居られていいな」と言われたときのBの解を求めよ。

ただし、点PはBの予想通りに動かないものとする。 【問2】 Aに「俺も台風の日くらいは家でゆっくりしたいよ」と言われたときのBの解を求めよ。ただし、家の中には常時点Pという台風が存在するものとする。 【イヤイヤ期速報】 小型台風1号(日本名:ムスメチ…

意識が高い2歳児にありがちなこと

「子どもなんてどうせ何も考えてないんだろう」なんて思っている人もいるだろうが、実はそんなことはない。彼らの向上心はしばしば大人のそれを遥かに上回る。 わが家にも2歳の娘がいるが、その意識の高さには毎度驚かされている。 本日はそんな意識が高い2…

青空の下で。

今日は娘が通う保育園で運動会が催されたので、家族で参加してきた。とはいえ娘が通うのは1歳児クラスのため、自由参加のかけっこがあるだけだ。 【本日のハイライト】 私「もうすぐ運動会かあ〜。娘ちゃん、かけっこって知ってる?」 娘「しってる!」 私「…

モスカフェの「チキンとアボカドのごはん」をおうちで再現したよ~!

未だに都内に出るたびに「財布掏られるんじゃないか?!」とビクビクしながら歩くチキン野郎な私であるが、先日恵比寿に行く用事がありその道中で「モスカフェ」なる場所で共食いした『チキンとアボカドのごはん』とかいうやつが美味しかったので家でもそれ…

2歳の娘と「ちいさいくましゃん」の一日。

2歳4か月になったうちの娘は最近、くまの人形のお世話をするのにハマっている。 家にいるときは四六時中くまの人形を抱き、ことあるごとに話しかけたり、世話を焼いたりしている。 彼女はこのくまのことを「ちいさいくましゃん」と呼んでいる。 朝、目が覚め…

6年前はじめてひとり旅したときの話【仙台・完結編】

6年前はじめてひとり旅したときの話【出発編】6年前はじめてひとり旅したときの話【松島編】6年前はじめてひとり旅したときの話【仙台編】のつづき。 ** イケメガネ(イケメンメガネ店員)に別れを告げた私はタクシーで宿に帰ることにした。夜もだいぶ深ま…

6年前はじめてひとり旅したときの話【仙台編】

6年前はじめてひとり旅したときの話【出発編】6年前はじめてひとり旅したときの話【松島編】のつづき。 ** 「温泉♪」「牛タン♪」「温泉♪」「牛タン♪」 寒さで脳がやられてしまった私は、再び妙なテンションになり、仙台へと舞い戻ってきた。そしてすぐにビ…

6年前はじめてひとり旅したときの話【松島編】

6年前はじめてひとり旅したときの話【出発編】のつづき。 ** 決して酔っ払ってなどいないが、妙なテンションになってしまった私を乗せた電車は無事、松島へと到着した。 辺りはまだ暗い。どうやら間に合ったようだ。つい先ほど思いついた私の計画はまさに…

6年前はじめてひとり旅したときの話【出発編】

いまから6年前の話。 当時の私は21歳で、イベントなどを手がける小さな会社に勤めていた。 そのころちょうど付き合っていた男と別れたばかり(のちに復縁し結婚することになる)で、「もうあたいは一人で生きて行くんだ」みたいな決意をしていたときだったの…

話を聞いてない2歳児にありがちなこと

いきなりだがタイトルの間違いに気づいてしまった。 「話を聞いてない2歳児」という表現は間違っている。これでは「頭痛が痛い」と同じように二重表現になってしまうからだ。 「話を聞いてない2歳児」「外に出た途端うんこする0歳児」「なにもしない夫」 こ…

娘ちゃん、はじめてのトイレ。~2歳からのトイレトレーニング【準備編】~

photo by Darren W トイレトレーニング。 それはすなわち、トイレでおしっこやうんちが出来るようにするためのトレーニングである。(知ってるよ) わが家の2歳の娘も少し前からこのトイレトレーニングを始めたのだ。 トレーニングの開始時期や進み具合はそ…