はなこのブログ。

酒をよく飲みすぎてしまう人です。5歳の娘がいます。

わたしと娘

5歳である。

真っ赤な顔してギャオースギャオースと泣いていたあの赤子が、気づけばもう5歳である。 平日の朝は起こしてもなかなか目が覚めず、ぼうっとしながらパンをちびちびとかじり、「ずーっと夜がいいなあ…そしたらすきなだけ寝ていられるのに…」とくたびれたサラ…

【4歳誕生日】娘がプリキュアになった日。

わが家の可愛いトップ・オブ・エンジェルこと娘氏が、今月とうとう4歳になったのである。 4歳というと「子ども」というイメージを皆様お持ちであろうが、わが娘に関して言えばそれは当てはまらない。 なぜなら、彼女はもうすでに「レディ」だからなのである。…

娘3歳の尻さわさわがどんどん悪質化してる

いつの頃からだろうか、わが娘(3歳)は母であるわたしの尻をさわさわするのが大好きになっていた。 人の尻を触るという行為は、大人ならば犯罪にもなり得るものであるが、わが娘は「3歳」というその若さを武器にして、嫌がるわたしの尻を毎日さわさわしまく…

子連れ金沢1泊旅行にいってきました。〜おさかな食べまくる編〜

家族で金沢に行ってきました。(わたし&娘3歳&ベトクサ星人こと夫) えー金沢といいますと、一に魚介、二に魚介、三四が酒で五に魚介、というように(いわない)、胃のポテンシャルが高いわたしにとって憧れの地ということもあり、それはそれはちょーちょ…

魔法が使えないエルサ(3歳)にありがちなこと

いよいよ夏本番を迎え熱気に包まれたこの日本列島で、今さらながら「アナと雪の女王」通称「アナ雪」にハマっている親子の話である。 これは余談だが、スマホで「あなとゆきのじょ」と打つと「アナと雪之丞」と出てくるのでもしかしたら続編のタイトルなのか…

3歳児の食卓事情についてご報告いたします。

さて、今年で3歳になり、大人顔負けの口達者ぶりも見せるようになってきたわが娘であるが、その食卓事情はわたしたち大人のそれとは一線を画している。彼女には彼女なりの流儀があり、そして情熱がある。「質よりも量」などと言ってぶくぶくと太っていくわた…

娘が3歳になった。

レディースエーンジェントルメぇぇぇん。本日ははてなに舞い降りた天使と見せかけた小悪魔こと娘ちゃんのお誕生日パーチーにおいでくださりありがとうございます。いやそんなつもりないよという方はコチラからお部屋の外に出ていただきどちらにしろくだらな…

買い物カゴに勝手に物を入れられる事案が発生

先週日曜、スーパーで買い物をしていた主婦Hさんの買い物カゴに、勝手に物が入れられるという事案が発生した。 事案発生当日、Hさんは2歳の娘と買い物をしており、買い物カゴから少し目を離した隙に何者かによって商品を勝手に入れられたという。 主婦のHさ…

【0歳児】高速ティッシュ抜き選手権

さあ!本日もやってまいりました高速ティッシュ抜き選手権!!それではさっそく、選手入場です! 娘「あうあう。(ハイハイで入場)」 競技のルールをおさらいしておきましょう!この競技は母親がうっかりティッシュを床に置き忘れた瞬間に開始となります。…

正義のヒーローすぎる2歳児にありがちなこと

「娘ちゃん、あしたもモリモリがんばってかわいいおひめさまになるの!」 何をモリモリ頑張るのかよく分からないが、今年の春で3歳になる娘はわたしとは違って女子力高いわ意識高いわでとにかくもう将来超有望なのである。本人も立派なお姫様になるために嫌…

鳴かぬなら それはイヤイヤ期だよ ホトトギス

わが家のホトトギスはただいま絶賛イヤイヤ期中である。 そのためこちらの提案になかなか鳴いてくれないということが多々あり、母は大変困っている。むしろ母がないている。 先日も夜寝る前に「歯磨きをしよう」と言ってもなかなか口を開けなかったので、わ…

2歳児による2歳児のためのライフハック【娘ちゃんハック】

ライフハック【意味】効率良く仕事をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを高めるための工夫。ライフハックとは - はてなキーワード ライフハック…。読んだ分だけきっちり時間を無駄にできるこんなブログを運営しているわたしには全く縁のない言葉で…

【2歳娘】最近わが家で起きている不思議な逆転現象の話。

不思議だ。実に不思議なのである。 2歳児というものはしばしばわれわれ大人にとって理解しがたい行動をとるものであるが、最近わが家で巻き起こっている “逆転現象” についても本当に摩訶不思議であり、わたしは毎度毎度首を捻るばかりで、もしかしたらそろ…

わが娘2歳の女子力が高すぎる件について。

夫に「好きだよ」なんて言われても、「ありがとう♡わたしも!」とは言えず、「うるせー!ベトクサ星に帰れ!」*1などと言ってしまうわたしは女子力なんてものとは無縁の存在である。 しかしながら、わたしの血をひいているはずの娘(2歳)にいたっては大変女…

カーチャン・ミッション・インポッシブル【KMI】

はなこは思った。 「わたしはもしかして、イーサン・ハントなのではないか?」 イーサン・ハントとはもちろん、アメリカの大人気映画『ミッション・インポッシブル』*1の主人公のことである。 何を馬鹿げたことをと人は言うが、わたしにとってはそれがあまり…

【問1】夫(A)に「お前(B)はいつも娘ちゃん(点P)と一緒に居られていいな」と言われたときのBの解を求めよ。

ただし、点PはBの予想通りに動かないものとする。 【問2】 Aに「俺も台風の日くらいは家でゆっくりしたいよ」と言われたときのBの解を求めよ。ただし、家の中には常時点Pという台風が存在するものとする。 【イヤイヤ期速報】 小型台風1号(日本名:ムスメチ…

意識が高い2歳児にありがちなこと

「子どもなんてどうせ何も考えてないんだろう」なんて思っている人もいるだろうが、実はそんなことはない。彼らの向上心はしばしば大人のそれを遥かに上回る。 わが家にも2歳の娘がいるが、その意識の高さには毎度驚かされている。 本日はそんな意識が高い2…

青空の下で。

今日は娘が通う保育園で運動会が催されたので、家族で参加してきた。とはいえ娘が通うのは1歳児クラスのため、自由参加のかけっこがあるだけだ。 【本日のハイライト】 私「もうすぐ運動会かあ〜。娘ちゃん、かけっこって知ってる?」 娘「しってる!」 私「…

2歳の娘と「ちいさいくましゃん」の一日。

2歳4か月になったうちの娘は最近、くまの人形のお世話をするのにハマっている。 家にいるときは四六時中くまの人形を抱き、ことあるごとに話しかけたり、世話を焼いたりしている。 彼女はこのくまのことを「ちいさいくましゃん」と呼んでいる。 朝、目が覚め…

話を聞いてない2歳児にありがちなこと

いきなりだがタイトルの間違いに気づいてしまった。 「話を聞いてない2歳児」という表現は間違っている。これでは「頭痛が痛い」と同じように二重表現になってしまうからだ。 「話を聞いてない2歳児」「外に出た途端うんこする0歳児」「なにもしない夫」 こ…

娘ちゃん、はじめてのトイレ。~2歳からのトイレトレーニング【準備編】~

photo by Darren W トイレトレーニング。 それはすなわち、トイレでおしっこやうんちが出来るようにするためのトレーニングである。(知ってるよ) わが家の2歳の娘も少し前からこのトイレトレーニングを始めたのだ。 トレーニングの開始時期や進み具合はそ…

【イヤイヤ期】昨日まで出来ていたことが今日出来ないという成長

子どもの成長は早い。 昨日までまるで出来ていなかったことが、今日いきなり出来ていたりする。 そうやって彼女はいつも私を驚かせてくれる。 大好きなバスも、ずっと「あふ」としか言えなかったはずが、いつの間にかちゃんと言えるようになっていた。 未だ…

「なんでも自分でやる王国」に君臨する女王の話

2014年、日本、はなこ家周辺。 ここに「なんでも自分でやる王国」という王国が存在する。 そしてこの王国をおさめるのはなんと若干2歳の女の子、通称「なんでも自分でやる女王」である。 彼女はその名の通り、なんでも自分でやりたいお年頃なのだ。 私のよう…

娘(2歳)が世界一可愛いと私の中で話題に

はなこは思った。 「もしかしてうちの子って世界で一番可愛いのでは…?」 ** 私には現在2歳の娘がいる。 こやつ、少し前までわけの分からん異星人であったが、最近急に日本語が達者になり可愛さが急上昇している。 「世界一…!」ぶるり(武者震い) いや落…

私はこの子を幸せにすることは出来ない。

ああ、まるで天使のようなエンジェル。 2歳の娘を見て毎度そんなことを思う。 この子のスマイリーな笑顔をずうっと見ていたい。 そんな風にも思う。 このキュートな可愛さに…もういいか。 ともあれ、そんなわが子の幸せを願うのはきっとどの親御さんも同じ気…

心が折れそうなときに見たい「かめしゃん」5選

ごきげんよう。はなこだよ。 言いたいことも言えないこんなポイズンじゃ、心が折れてしまいそうになることもあるだろう。 そんなとき、俺は俺をだますことなく生きてゆく反町さん皆さんはどのような方法で自分を立ち直らせているだろうか。 私も日々2歳児と…

旅行は計画してるときが楽しみのピークだという話。

夫「夏どっか旅行に行きたいね」 私「なに言ってんだおまえシャチクだろ」 こんな会話が行われていたわが家であるが、なんとも奇跡的に夫が8月に2連休をとれることになった。やっぴー!(2連休で喜ぶこと自体どうかしてる) 去年の夏は京都へ行った。 今年は…

共働きが良いか悪いかじゃなくて、自分が笑ってられるかどうかを大事にしたい

これ読んだ。 共働き家庭の子どもは「かわいそう」ですか?(小川たまか) - 個人 - Yahoo!ニュース 「人の子育てを笑うな」これはほんとその通りだと思う。 「子どもがかわいそう」とかいって人様の家庭に口出ししちゃう生類憐みの妖怪はゴリラ顔でスルーすれ…

小さなガッツ石松を産んだ話。

2年前の春、私に小さな家族が増えた。 彼女は身体はとても小さいけれど、顔がガッツ石松に似ていた。 生まれたての赤ちゃんの顔はガッツか鶴瓶かどっちかだというのをどこかで聞いたのを思い出してなるほどと感心した。 子ガッツは本当にガッツがあって乳も…

サッカーに全然詳しくない私がサッカー用語の解説をしてみる。

ごきげんよう。はなこだよ。 近ごろ私の周りでは、わが家のクリスティアーノ・ロナウドこと夫をはじめ、皆がサッカーだサッカーだと騒いでいる。 私はといえばサッカーにはあまり興味がないので相変わらず2歳の娘とアンパンマンばかり観ている。 そんな私だ…