はなこのブログ。

酒をよく飲みすぎてしまう人です。5歳の娘がいます。

条件で相手を選んでいるうちは結婚しない方がいい

スポンサーリンク

20140330223749

こんにちは。リニューアルはなこだよ。

結婚観なんてみんないろいろあると思うし本人が幸せなら全然なんでもいいのだが、個人的には、“条件で相手を選んでいるうちは結婚しない方がいい”と思うのだ。

「年収1000万以上の人がいい」とか、
「顔が整っている人がいい」とか、
そんなのは「白い服を着ている人がいい」と言ってるのと変わらないと私は思う。

条件で相手を選んでしまうと、その条件が変わってしまったときに辛くなる。
「結婚前は白い服を着ていたのに結婚後に黒い服に変わったから離婚します!」ということになりかねない。
職業や社会的地位、容姿なんてすぐに変わってしまうものなのだから。

じゃあ性格で選べばいいのか。というのも少し違う気がするのだ。
性格だって生きていくうちにある程度変わってしまうものだから。

あまり上手く表現出来ないのだが、私が思うのはこんな感じ。

20140330223747

ミスチル風に言うとこんなかんじ。

似てるけどどこか違う だけど同じ匂い
身体でも心でもなく愛している
Mr.Children「Sign」

ブルースリー風に言うとこんなかんじ。

Don’t think, feel

長嶋茂雄風に言うとこんなかんじ。

球がこうスッと来るだろ。そこをグゥーッと構えて腰をガッとする。あとはバァッといってガーンと打つんだ。

私は夫と結婚してまだ3年目のペーペーのぺーなので結婚について語る資格なんてないのだが、結婚前の交際期間が7年で、今年でちょうど付き合いとしては10年目になる。

私たちは燃え上がるような恋なんてしなかったし、愛の告白やロマンチックなデートもなかった。

「なんか知らんけど一緒にいたね。」そんな感じだ。

相手の嫌いな所なんて星の数ほどあるし、10年の間には人様には言えないような壮絶な喧嘩をたくさんして、「一生顔も見たくない」と唱えた回数も相当なものなのだが、なぜか私たちは今日まで一緒にいた。

10年前、チンピラとクソガキだった私たちは10年経って容姿も仕事も性格も環境も変わった。
でもあの頃と同じことで笑い合ったりする。
それが私の思う「これ」なのだ。

20140330223748

うすうす気づいている方もいるでしょうが、これはただのノロケです。
お付き合いどうもありがとうございました。

よっ!ウザいね!

 

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

 
Sign

Sign