読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなこのブログ。

酒をよく飲みすぎてしまう人です。4歳の娘がいます。

子どもに絶大な人気を誇るアンパンマンに取って代わるキャラクターを私が考えた

スポンサーリンク

アンパンマン

アンパンマンといえば、やなせたかしさんが生み出したテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の主人公で子どもに絶大な人気を誇る正義のヒーローですよね。

以前の記事でも紹介したのですが、もうすぐ2歳になるうちの娘もアンパンマンが大好きで、毎日かなりお世話になっています。

そこで私思ったんです。
こんなに人気のあるアンパンマンに取って代わるようなキャラクターを作ったら、ボロ儲けできるんじゃないだろうかって…!

ということで本日は、金に目がくらんだ私が考えた「アンパンマンより人気が出そうなキャラクター」をご紹介したいと思います。
業界関係者必見です。

私が考えたアンパンマンより人気が出そうなキャラクター

アンパンマンは顔のパーツが全て“丸”で出来ていますよね。
子どもは丸が好きだから、それがアンパンマンの人気の秘訣なんだとよく耳にします。
ということでひとつ目のルールは「丸をモチーフにしたキャラクター」であること。

そして、アンパンマンといえば、“あんぱんち”という必殺技が有名ですよね。
なので正義のヒーローには欠かせない「必殺技をもっていること」がふたつ目のルールです。

このふたつのルールに沿って私が考えたキャラクターを発表していきます。

私が考えたキャラその1/はなのあなマン

はなのあなマン

いきなりアクの強いのが出てきましたね。

でも子どもって“鼻の穴”好きですよね?
自分の鼻の穴にコーヒー豆つめたり(うちの弟の話)、うちの娘なんかは毎日私の鼻の穴をほじほじほじほじしてきますからね。
“まん丸の穴”が特徴の「はなのあなマン」は相当人気が出ると思います。

必殺技は
「鼻汁ブシャー」です。
(なんか聞いたことあるな)

問題点をあげるとするならば“衛生面でどうなのか?(鼻汁とか)”という心配はありますが、大した問題ではないでしょう。いけます!

私が考えたキャラその2/ペットボトルのふたマン

ペットボトルのふたマン

うちの娘はペットボトルが大好きなんですよ。
だからペットボトルマンなんかどうかな?と思ったんですけど、私の中の悪魔が「丸じゃないじゃん」と囁いてきたんですよね。
そしたら私の中の天使が「じゃあペットボトルの“ふた”でいいんじゃない?」なんて言ったものですからそうしました。

ちなみに上から見るとこうです。

ペットボトルのふたマン
(なんか見たことあるデザインだけどまあいいか)

そして必殺技は
「きっちり絞める」です。
なんか怖いですね。

問題点をあげるとするならば“脇役感がハンパない”という心配はありますが、大した問題ではないでしょう。いけます!

私が考えたキャラその3/おっぱいマン

おっぱいマン

なんかこれはもう最強な気がします。
なんだかんだいって子どもはおっぱいが大好きですから。

ちなみにこいつはDカップという設定で形もまん丸なのでまさに“美巨乳”ですね。
羨ましいです。

必殺技はもちろん
「ちくビーム」です。
ビームが出せるなんてヒーローっぽくていいと思います。

問題点をあげるとするならば“加齢とともに垂れる”という心配はありますが、大した問題ではないでしょう。いけます!

 

以上3つのキャラクターをご紹介しました。
正直自分の才能に驚愕しています。(いろんな意味で)
「ぜひともアニメ化したい!」という業界関係者の方おられましたら遠慮なくご連絡くださいね!

よろしくおねがいします

おしまいまたねー!