はなこのブログ。

酒をよく飲みすぎてしまう人です。4歳の娘がいます。

夫の帰りが遅いとき代わりに待たせておきたいぬいぐるみ3選

スポンサーリンク

ごきげんよう。はなこだよ。

みなさんは「シャチク」という言葉をご存じだろうか?
会社にこき使われ激務や長時間労働などを強いられている人々のことである。

私の愛する夫もその「シャチク」の一人である。
望んで飛び込んだ業界なので仕事自体は楽しいと言っているが、拘束時間が長く休みも少ないので身体的には辛そうである。

夫は毎日帰りが遅い。
早ければ深夜、遅ければ朝方帰ってくる。(帰ってこない時もある)

そうやって働いて家族を支えてくれている夫に対し、私はとても感謝している。

「ありがとうありがとう、私や娘の生活のためにありがとうありがとう。」
毎日そう伝えている。

 

…夢の中で。

だって眠いもん。私も明日仕事やし。(休みの日はちゃんと待ってるよ)

しかしながら疲れて帰ってきた夫のことを誰も待っていないというのはあまりにも可哀想ではないかとも思うので、私は私の身代りを用意して代わりに待たせることにしたのだ。

本日はその身代わりとしてかなり優秀だと思われるぬいぐるみたち3選をご紹介しようと思う。
全てのシャチク夫、あるいはシャチク夫のいるご家族にぜひ読んでもらいたい。

夫の帰りが遅いとき代わりに待たせておきたいぬいぐるみ3選

身代りその1/うさまるくん

うさまる

おそらくうさぎだろうと思われる変な色のぬいぐるみうさまるくん。
私の一番のお気に入りである。
「うさまる」という名前は夫が命名した。
この子はタイからやって来た子(おみやげ)なので本当の名前はソムチャイ・ウサポクラットみたいな感じの名前だと思うが(適当)、やっぱり日本名つけた方がいいよねっていうことになったのでうさまると名付け可愛がることにしたのだ。

【待たせ方】

こんばんは。司会のうさまるです。

疲れて帰った夫がすぐ大喜利を始められるための配慮。

※元ネタがわからない方はこちら→笑点 - YouTube

身代りその2/アンパンマンの顔

アンパンマンの顔

こちらはうちの2歳の娘がとても気に入っているアンパンマンの顔だけをモチーフとした斬新なぬいぐるみだ。
娘はこいつのことを「おいしいアンパンマン」と呼んでいる。
大人からは「顔だけとか怖くね」とかいう意見が続出しているが、こういうのも使い方次第である。

【待たせ方】

夕飯です。

夕飯つくれなかったときすごい便利だよ。

身代りその3/ぴーこん

ぴーこん

過去記事でもご紹介したが、こいつは「ぴーこん」といって私たち夫婦の思い出のぬいぐるみである。

参照:
私と夫の全然ロマンチックじゃない話 - はなこのブログ。

まあ簡単に説明すると夫が私の誕生日にプレゼントしてくれたぬいぐるみなのだ。
「久しぶりにあの頃の気持ちに戻りたいな」なんてときにはこれの出番である。

【待たせ方】

早く目を縫ってくれませんか?
*1

怖い怖い怖い怖い

まとめ

こんな愉快な仲間たちが夫の帰りを待っていてくれるので、私は安心して眠ることができるのである。
やっぱり睡眠は大事だよね。

ではまたねー!

 

ツイッターもやってるよ。

*1:長い年月を経て(また娘の暴力を受けて)目が取れてしまった。