はなこのブログ。

酒をよく飲みすぎてしまう人です。5歳の娘がいます。

娘(2歳)が世界一可愛いと私の中で話題に

スポンサーリンク

はなこは思った。

「もしかしてうちの子って世界で一番可愛いのでは…?」

**

私には現在2歳の娘がいる。
こやつ、少し前までわけの分からん異星人であったが、最近急に日本語が達者になり可愛さが急上昇している。

「世界一…!」ぶるり(武者震い)

いや落ち着け。そう結論づけるのは早計だ。私一人の思い込みで物事を進めてはいけない。

一人でぶるりしていても仕方がないので私は夫に意見を求めることにした。
私のことを「どすこい」とか呼んでくるぐらい非情な人間なので冷静な意見が聞けるかもしれない。

「私思うんですけど、娘ちゃんって世界で一番可愛いんじゃないでしょうか…」

「俺もそう思っていたところです」

!!!

これで私の思い込みでないことは証明された。

それならばと、はなこは思った。

「この子の可愛さを全世界へと発信していかねば…!」

ネバ…!
これは私が神より授った大いなる使命なのかもしれない、いや絶対そうだ。
織田裕二もきっと快くサンバディトゥナイしてくれるはず。
私は居ても立ってもいられずアイフォーンを手に取った。

うちの子が世界一可愛いという事実を今ここに証明しよう。

 

娘(2歳)が世界一可愛いと私の中で話題に

ポイントその1/正確に言えないのが可愛い

現在2歳2か月の娘は最近急に日本語が達者になった。
日本人の恋人でも出来たのだろうか。
しかし所詮はちびっ子、まだまだ正確に言えないことが多い。

私のお気に入りの「おみそしるくんTシャツ」を指して毎度「おくすり」と言うのだ。
たまにすごく悪い顔をしながら言ってるのでもはや確信犯かもしれない。

 

 

おみそしるくんも自信を失くしたのか最近めっきり元気がなくなってしまい、それが少しばかり心配である。

ポイントその2/寝相が可愛い

以前、春の寝相まつりというどうしようもないエントリで娘の寝相についてご紹介したが、夏が来た今も彼女の寝相は絶好調である。

 

 

いや、もはや積極的にボケている。
ツッコめ、はよツッコめという空気をビリビリと感じる。
今どきのアイドルは可愛いだけじゃやっていけないという現実を若干2歳にして理解してしまっているのかもしれない。
わが子ながら末恐ろしい限りだ。

ポイントその3/みの顔負けの“ため”が可愛い

わが家で使用しているオムツには「いないいないばあっ!」の大人気キャラクターである「ワンワン」と「うーたん」が描かれている。


(「ワンワン」バージョンと「うーたん」バージョンがランダムに入っている。)

オムツを袋から取り出すのは娘の仕事なのだが、取り出したオムツが「ワンワン」バージョンなのか「うーたん」バージョンなのかを発表するときに使ってくる“ため”がいつも絶妙なのである。

 

母「ワンワンだった?うーたんだった?」

 

母「どっち?」

 

母「…。(ごくり)」

 

!!!

 

これなら2代目みのもんたを襲名できるかもしれない、いやきっとできる。
今後の活躍にますます期待したい。

ポイントその4/おっさんなのに可愛い

みなさん知っての通りうちの娘に対しておっさん疑惑が浮上している。

私がおっさんを育てているという可能性について - はなこのブログ。

私は先日もその片鱗を目撃してしまった。

まずはこのパジャマをみて欲しい。


お腹が冷えないように腹巻一体型のようになっている。
これを娘が着るとどうなるか。

 


こうなる。

 

あれ?もしかして…?

 


shop.papermint.jp
完 全 に 一 致

まとめ

これらを総合して考えると、やはりうちの子は世界で一番可愛いと言っていいのではないだろうか、

そう…

 

 

おっさん部門ではね。(通称:オッサンユニバース)

いやしかしパラオ共和国あたりにめっちゃ可愛いおっさんがいるなんていう情報も入ってきているので油断は出来ない。やだライバル~
可愛いおっさんの目撃情報などあればぜひともお寄せいただきたい。(ライバルを知ることは重要)

決して暑さで頭がやられてるとかいうわけではないので悪しからず。(平常運転だよ)

 

おしまい。

 

ツイッターもやってるよ。